--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月01日 (金) | 編集 |
どうしようかと思ってた
「かぜたちぬ」を


内容はゼロ戦設計した人のお話

(ググったら実在の人物とはいえ
ほぼ宮崎監督が作った空想入った”お話”っぽいのですが)

飛行機好きには興味ある内容かと思いました

うささの父だったら食いついたかも

若いころ、飛行機に乗りたくて空自にいたことがあったのだけど
身体検査でひっかかって整備にまわって
その後退職して
某自動車会社で開発部へ
(小学時代に「お父さんの仕事」という作文がかけなくて困りました(^^;)
メカ系に強くて
車好きだった甥っ子にうんちく披露してました


うささの父とお話がしたい!
という方が何人かいたのですが
無理なんでスミマセン


ストーリーというストーリーはないかも
ただ、飛行機設計の話を淡々とつづってるというか


やっぱり声が合わない
うささのは聞き取り辛かったです
俳優起用でもそうだけど
がんばったとは思いますが
なんだかやっぱり違うわ

あと問題になってた喫煙シーンだけど

思ってたほど多くなかったような
あの時代だとあんなもんじゃないでしょうか
目くじらたてるほどでもないわーと思いました





ジブリ映画初かもしれないラブストーリーに関して

ネタバレかもしれないのでたたみます

静養先で昔助けたお嬢さんと再会して
二「すきになった人が・・・」
二「お嬢さんとのお付き合いを」
父「(゚Д゚)」
うささのも(゚Д゚)
登場したなおこに
二「なおこさん、結婚してください」
うささの(  Д ) ゚ ゚
この時代はお付き合い=プロポーズなんか?

なおこが吐血したという電報を受けてなおこのもとに駆け付ける二郎
な「あなた!」

えええ~~~婚約者でもう「あなた」---(  Д ) ゚ ゚

内容的には美しい純愛
ラストはなおこの健気さに泣いたわ

でも辛口に意見すると
全体の流れから
この純愛ラブストーリーは蛇足だったかも
と思いました
個人的意見ですスミマセン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/01(Fri) 18:39 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。