--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月05日 (土) | 編集 |
最近活字読んでるうささのです。
そろそろ読書の秋ですね~。
夜は涼しいので体が楽ですよ。

先日記事にした金田一さんですが、
以前はよく読んでたんですよ、横溝正史。
中でも好きなのは「八つ墓村」ですねー。
原作も映画もおもしろいです。
10代の頃から好きなんですよ。
こんなん好きだった10代もどうかと思うけど。

海外の翻訳モノはどうも読みにくいので(訳者の好みもあるかもだけど)避けてたんですが
DVDポワロを見てて原作を読みたくなったので読んでみました。
原作とドラマはだいぶ違ってました。
よくここまでアレンジしてドラマにしたなーとか感心するほど。

で、まだドラマ化されてないポワロ最後の事件となる「カーテン」を借りました。
すごく意外な展開で、ラストにふさわしい物語かもしれません。
ドラマ化されるのはいつなんだろう・・・。
願わくはデビッド・スーシェのポワロで、声はくまくらさんで見たいわ~。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。